2008年07月13日

目がゴロゴロする障害

アーク溶接(ここではTIG MAG MIG 被覆アークとします)で
多くの人が経験する眼の障害があります

症状は 眼をつむるとゴロゴロした痛みを感じます
その痛みで眠れないこともあります

「電光性眼炎」といって
アーク光内の紫外線が角膜を炎症させて起こる怪我です
「眼の火傷」と言うこともあります

この障害にならないようにする方法は
○アーク光を絶対見ない
○遮光ガラスや溶接面の装備・使用を確実に行う
○乱反射や 他の人との作業場の工夫をする
などです

この障害になってしまったときは
○氷や保冷剤を布で巻いて眼を冷やしてください
●湿布薬や市販の目薬は使用しないでください

だいたい一晩で症状はほとんど回復しますので
医者に行く必要はあまりありません
ただ
頻繁になったり 2日以上症状が良くならないなら
ぜひ眼科に相談に行ってください

ちなみに この「電光性眼炎」は免疫は付きません
ベテランでも 作業状態では この障害を受けます
(私も14年溶接してますが たまになります)

忘れてもらいたくないのは
アーク光には紫外線の他に赤外線も含まれていて
赤外線は網膜にまで達し ひどい場合「白内障」にもなりかねません

「電光性眼炎」
溶接職には仕方のない怪我ですが 
出来るだけならないようにする工夫が必要です
posted by sktop at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック